読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二十五の峰、空高く♪

~標高850mの故郷 『栃洞』の想い出~

みちくさみっちゃんさんの思い出

私のFC2ブログの方に
子どもの頃、栃洞に住んでらした〝みちくさみっちゃんさん〟
という方からコメントをいただきました。

前平にお住まいだったとのことですが
私は通洞に住んでいましたので
十分なお答えが出来ませんでした(笑)

どなたか〝みちくさみっちゃんさん〟の思い出に
登場する場所や建物や道を
私にお教えいただけますでしょうか(^_^)


みちくさみっちゃんさんから
いただいたコメントは以下ようなものです。

私は昭和24年生まれ。
今年6月に二つ年下の妹夫婦と、87歳になる母を連れて、栃洞に行きました。
私が小学4年の時に、父(警察官)の転勤で栃洞に行ったのです。
母も先が短いし、私も昔住んでいた所が懐かしくて
皆が元気なうちにと思って実行しました。
全く私の頭の中にある風景は見られずがっかり。
このブログを見ても私の住んでいた場所は見当たりません。
前平と言うところに住んでいました。
小学校に行く道の左側の階段を上り二列目か参列目くらいの左の社宅みたいな所で、
階段の一番上には、プールみたいなものがありました。
雪が降った時は、社宅の左の方に細い道があり、そこでそりですべっていました。
スキーを持ってなかったので。
冬の朝早くに電気がついたり消えたりすると、閉校になっていました。
学校に行く途中の、道の左側に銭湯があったように思います。
つきのわぐまが、そのあたりに射殺されて大の字に転がっていたのを記憶しています。
学校は道から見ると、下にあった気がするのですが、先日行った時は、
全くどの辺がそうなのかわかりませんでした。
色んなブログを見ても古い前平地区の写真がないので、とても寂しいです。
そういえば同級生にお寺の子がいて、
時々遊びに行ってらくがんのお菓子を頂いた記憶があります。
家からは少し離れていたと思いますが、どこだったんでしょう?