読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二十五の峰、空高く♪

~標高850mの故郷 『栃洞』の想い出~

神岡の〝まち〟

神岡の〝まち〟

栃洞に住んでいる人達は、
神岡の市街地を〝まち〟と呼んでいました。

小学生の頃、友人と〝まち〟に遊びに行くのが楽しみでした。
行きは下りなので、樫豆か泉平ルートで徒歩。

当時、本町通りに「神岡ショッピ」が出来て
無駄にエレベーターで上ったり下りたり。
お昼ご飯は3階のレストラン。
私は150円のカレーライスで、友人は120円の中華そば。
これが、いつもの変わらぬパターンでした。

そして近くのプラモデル屋さんへ。
ホンダN360のような車や
「ウォーターラインシリーズ」という戦艦ものがお目当てでした。

楽しい時間の後は1番イヤな事が待っていました。
それは帰りのバス…。
いつもバスに酔いました。
まず、あの廃棄ガスや独特な座席のニオイがダメ。
少しでも乗る時間を少なくしようと
坂巻から乗車したりもして。

毎回、家に帰った時には満身創痍状態なのですが
しばらくすると、また行きたくなるのです。
〝まち〟へ。

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村