読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二十五の峰、空高く♪

~標高850mの故郷 『栃洞』の想い出~

自転車

栃洞において、自転車ほど利便面での双方向性に
欠ける交通手段はありませんでした。

坂道ばかりなので、
行きが下りなら帰りは登り。
行きが登りなら帰りは下り。

ブレーキをかけるか押して歩くかで
ペダルを踏んで走るという機会が少な過ぎました。
そのおかげで、私の妹などは
今でも自転車に乗ることが出来ません。

でも年に1回ある学校の交通安全教室では
自転車の安全運転の方法を習いました。

ついでに信号機の見方も習いました。
栃洞には信号機がありませんでしたので
その経験は、後の私の人生にとても役立ちました。

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村