読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二十五の峰、空高く♪

~標高850mの故郷 『栃洞』の想い出~

石炭ストーブ

小学生の頃まで教室は石炭ストーブでした。
ストーブで焼いて食べる給食の食パンの味は格別でした。

石炭当番というものがあり
当番になると金バケツを持って職員室の階下にある
石炭置き場まで取りに行きました。
灰を捨てるのも当番の仕事ですが
どこに捨てたのかは記憶がありません。

さほど大きなストーブではありませんでしたが
教室で寒さを感じることはありませんでした。

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村