読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二十五の峰、空高く♪

~標高850mの故郷 『栃洞』の想い出~

雪囲い

通洞の鉄筋アパートに住んでいる人は
冬になるとベランダを〝なみなみ形状のタキロン〟で
雪囲いをしていました。

洗濯物を干すためのサンルームといったところでしょうか。
私の家でも、雪が降る季節が近づくと父が器用に囲いを
作っていました。

木造社宅も、玄関が直接外にあるのではなく
建物内に長い土間があり、そこに玄関がありました。

あの晴れた日のベランダの暖かさ。
土間の少し湿った感じの臭い。
現在の自分の生活に無いのが不思議な感覚です

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村