読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二十五の峰、空高く♪

~標高850mの故郷 『栃洞』の想い出~

職員浴場

栃洞の各地区には、
鉱山職員とその家族が利用する無料のお風呂がありました。
たしか、15:30~21:00、そして22:30~24:00
というふうに利用時間が決まっていたと思います。
日曜日はお休みだった気がします。

私が住んでいた頃の通洞のお風呂にはサウナがあり
子どものくせに熱いのをガマンして、
砂時計とにらめっこをしながら入っていました。

20時50分になると、蛍光灯がパッカパッカと点滅して
終了の時間が近いことを知らせてくれました。
まだ、友達とお風呂にいたくて残念な思いがしました。

いま考えると、あの蛍光灯のパッカパッカ点滅は
タイマーによるものだったのでしょうか。
おそらく、毎日手動による作業だったのでしょうね

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村