読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二十五の峰、空高く♪

~標高850mの故郷 『栃洞』の想い出~

〝旧〟栃洞

栃洞校史(編集:栃洞小学校閉校記念実行委員会記念事業部)
という本の中に〝旧〟栃洞という地名が書かれています。

ということは、私が住んでいた頃の栃洞は
〝新〟栃洞だったことになります。
そんな驚愕の事実は、この本で初めて知りました。

私の住んでいた〝新〟栃洞は標高850m程度。
明治時代〝旧〟栃洞は二十五山の山頂付近にあったという
ことですので1200m程の場所ということになります。

〝旧〟栃洞の下に北盛という地区がありましたが
頂上の露天掘りが始まり、家屋が通洞に移動したとのことです。

他にも、前平と伊西への上がり口の間から二十五山へ入っていった
場所に大留や東平という地区があったようです。

私が住んでいた所から
さらに、あんな山の上に人の暮らしがあったなんて事は
いまでも信じられません。

こちらに貴重な地図が掲載されています。

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村