読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二十五の峰、空高く♪

~標高850mの故郷 『栃洞』の想い出~

11月

栃洞で暮らしていて最も寒く感じたのは何月でしたでしょうか? 私は雪が降る直前の11月でした。もちろん気温的には12月~2月が最も低いのですが…。 11月の夜、南の空のシリウスの青白い輝き。11月の冷たい雨の日、濡れた落ち葉の匂い。 いよいよや…

自転車

栃洞において、自転車ほど利便面での双方向性に欠ける交通手段はありませんでした。 坂道ばかりなので、行きが下りなら帰りは登り。行きが登りなら帰りは下り。 ブレーキをかけるか押して歩くかでペダルを踏んで走るという機会が少な過ぎました。そのおかげ…

銀嶺会館

学校の西側にありましたがいま思うと、何と麗しい響きの名前を持った建物でしょう。 小学校低学年の頃、まだ内装はアンティークなもので芸能人らしき人のステージを観た記憶があります。 数年後、フロアーはフラットに改装され鶏頭楽の練習をしました。 中学…

遠足

バス遠足と徒歩遠足がありました。 バスだと高山、富山あたり。徒歩だと伊西、笈割、奥麻生野…。 徒歩遠足の行先が意外と思い出せません。 笈割は強烈に印象に残っています。通洞の変電所の北側を降りて、熊避けに空き缶を棒で叩きながら歩きました。蛇腹峠…

石炭ストーブ

小学生の頃まで教室は石炭ストーブでした。ストーブで焼いて食べる給食の食パンの味は格別でした。 石炭当番というものがあり当番になると金バケツを持って職員室の階下にある石炭置き場まで取りに行きました。灰を捨てるのも当番の仕事ですがどこに捨てたの…

風呂上がり

冬の風呂上がり。家に着くまでに髪の毛が凍ってまるで、針ネズミのようになってしまいました。外はとても静かで、〝シーン〟という音が聞こえそうで怖くて走って家の玄関に飛び込みました。 夏の風呂上がり。水銀灯のある場所に寄りクワガタ虫を捕まえました…

雪囲い

通洞の鉄筋アパートに住んでいる人は冬になるとベランダを〝なみなみ形状のタキロン〟で雪囲いをしていました。 洗濯物を干すためのサンルームといったところでしょうか。私の家でも、雪が降る季節が近づくと父が器用に囲いを作っていました。 木造社宅も、…

栃洞からの景色

栃洞は標高が高いのですが格別に景色が良い所とは思いませんでした。 神岡の街も山の尾根に遮られていましたし北アルプスも二十五山の向こう側でしたし…。 向かいの大洞山。確かに雄大ですが見飽きた感がありました。 それでも、北アルプスの山が望めるポイ…

虫刺され

栃洞にいて蚊に刺されるというのは雨上がりの夕方に草の茂っている所へ行った時くらいのものでした。 そもそも、夏でも夜になると虫が入って来るということで、窓は閉めていました。それでも全然暑くはなかったのです。 大学に入り関西の夏の暑さには仰天し…

プール

栃洞の夏は短いのですが夏休みになると10日間ほどはプールに入ることが出来ました。 ふだんは通洞のプール。いま思い返すと着替える囲いもありませんでした。 時々、前平のプールにも遠征。水中眼鏡を持っている子がいて貸してもらいました。 その後、学校…

オシッコの跡

冬の季節、特に月曜日の朝道路両脇の雪の壁には必ずオシッコの跡がありました。 家までガマンが出来なかったのか寒い外でするのが良かったのか…。 この風景を見るたびに自分は大人にはなりたくないと思いました。 ランキングに参加しています。ポチッと応援…

二十五山

人は皆、高い山があれば登りたくなります。 私も登りました、二十五山。 ルートは正攻法で孔雀坂より。ガレキの坂が過ぎると岩のガケをよじ登ります。その後、再びガレキ坂。途中、小さく古い抗口がありました。頂上付近は樹木がおおい茂りそこを過ぎると露…

栃洞小中学校西舎

学校の校舎には北舎、南舎、中舎がありました。その中舎の銀嶺会館側に取って付けたかのようにチョコンと西舎がありました。 私の小学2年生の教室は、その2階でした。 冬のある日授業中だというのに、寒い廊下から悲しげな歌声が…。 「ドナドナドーナドー…

スキー

小学校1年生の冬。神岡の街から通洞に引越して鉄筋アパートの屋上から二十五山を見上げると、とんでもない急な斜面にポールを立ててスキーをしている人達の姿が。転倒して転げ落ちる様子にスキーへの恐怖心をいだきました。 しばらくして小学校のスキー大会…

猛吹雪

私が神岡市街地から栃洞に引越して最も驚いた事…。それは冬の猛烈な吹雪でした。 神岡の市街地も、そこそこ雪が多いのですが栃洞は、雪の多さ、降り方ともに全く比べものにはなりませんでした。 二十五山の西斜面にある立地のため北西方向からの風雪が、まと…

職員浴場

栃洞の各地区には、鉱山職員とその家族が利用する無料のお風呂がありました。たしか、15:30~21:00、そして22:30~24:00というふうに利用時間が決まっていたと思います。日曜日はお休みだった気がします。 私が住んでいた頃の通洞のお風…

バス停

栃洞と神岡の市街地の間にバス路線がありました。 バス停も何か所かあるのですが南平のS字カーブの所に「稲葉前」その次の神岡側に「山本前」がありました。 よほど、バス停の命名に困ったのでしょうね。 確かに、近所に稲葉さんや山本さんが住んでらっしゃ…

〝旧〟栃洞

栃洞校史(編集:栃洞小学校閉校記念実行委員会記念事業部)という本の中に〝旧〟栃洞という地名が書かれています。 ということは、私が住んでいた頃の栃洞は〝新〟栃洞だったことになります。そんな驚愕の事実は、この本で初めて知りました。 私の住んでい…

栃洞への交通路

栃洞と遥か下界の神岡市街地との交通路は3つ。1つはバス・自動車道路。残る2つは山道の歩き。 バスの本数が少ない事と、乗り物酔いを理由によく歩いて往来しました。 山道の歩きには、2ルート有ります。①前平(栃洞)~乗越し平~東町(市街地)②泉平(栃洞)~…

「栃洞への交通路」にいただいたコメントまとめ

偶然立ち寄りました偶然このブログに立ち寄りましたので、、、 わたしも昭和53年まで21年間栃洞で仕事をしていました。 生まれと育ちは、茂住、大津山 そして鉱山高校、聳南寮、南平社宅と、、、 おかげで、東町から乗っ越し~前平の道はよく歩きました…

ばんや坂

前平の警察署から南平へ通じる、通称「ばんや坂」。 そこは、自動車の通らない歩行者専用の坂道です。というか、歩行者でさえ難儀する急こう配で、舗装もされていないデコボコな坂道です。 小学生の時、よく土曜日の半ドン授業を終え午後から南平に遊びに行…

通洞に引っ越して

栃洞は大きく分けると前平、通洞、泉平、南平の4地区からなっていました。 私が小学校1年生の時、引越した先がそのうちの通洞(つうどう)でした。最初に聞いた時は、不思議な響きの地名だなと思いました。 引越してすぐに床屋さんに行き「うちはどこ?」…

栃洞の灯り

神岡の街は標高300mで、栃洞は850m。その差は550m。私は小学校1年生まで、神岡の街に住んでいました。夜になると、はるか山の上に幾つもの灯りがまるで星のように輝いて見えました。あの山の上に人が住んでいることが不思議に思えたものでした…

栃洞小中学校 校歌

『栃洞校史』に栃洞小中学校の校歌が載っています。 高校や大学の校歌は忘れてしまいましたが この校歌は今でも、ちゃんと歌えます♪ 9年間、歌い親しんだ校歌です。 栃洞校史より(編集:栃洞小学校閉校記念実行委員会記念事業部) ランキングに参加してい…

四季

私の育った所は、岐阜県飛騨市神岡町の栃洞という鉱山の街です。そこは、山の中腹に無理矢理へばりついたような標高は850m程の場所でした。でした…と過去形なのは鉱山の操業停止にともない、もう、そこには街が無く、現在は人っ子1人住んでいないからで…

ブログ開設しました

私が育った 飛騨市神岡町 栃洞。二十五山の山腹標高850mの鉱山社宅街です。鉱山の操業停止とともにいまは、もう無くなってしまった故郷です。ここでの思い出の欠片を文章で綴っていきたいと思います。 ランキングに参加しています。応援していただけると…